2017年6月20日火曜日

うわじま子ども観光大使・じゃこ天作り


去る6月10日 うわじま子ども観光大使では

水産高校にお世話になり「じゃこ天作り」体験を行いました

この「じゃこ天」とは 宇和島名産の練り製品で

ハランボというさかなをすりつぶして塩をいれ、

油で揚げる・と言う食品です

全国郷土料理100選の9番目にランクされています




練ったものをこのような楕円形の型に入れ手で均等に

鳴らして型から外し、180度の油で揚げます

ちなみにこの型の厚みは7ミリでした




これが揚げているところです

油は危ないので、高校生のお兄さんたちがやってくれてます

完全防備スタイルで

揚げたて・・・うまーい!!


さてじゃこ天作りも終わり、高校生のお兄さんお姉さんによる

テストの前の勉強会です

何やら宇和島のゆるキャラ・もーにくんが写っているようです

これもテストにでたんでしょうね



お兄さんお姉さんたちと観光大使の子供たちでした

以上「遊」

2017年6月12日月曜日

南予グリーン・ツーリズムフェア




本日このような「南予グリーン・ツーリズムフェア」が

えひめ子どもの城で行われ、行って来ました。

南予と銘打っている以上、宇和島が行かねばと思いました

みきゃんも登場してくれました






うわじま虹色ツーリズムとして 最近加入して頂いた

ヒオーギ貝の絵付け体験教室の人に参加して頂き







小学生や幼稚園の子供たち多数の人に絵を描いて貰いました









内子グリーン・ツーリズムの人達はゴムてっぽう作りと

そのてっぽうでのゴム飛ばしを提供していました

私も試しにやってみて下さいと言われ、ゴムを飛ばしてみたんですが、


なかなか的には当たりませんでした





そして愛南です

我々宇和島とかぶってしまったか?と思ったんですが

こちらはヒオーギ貝のアクセサリー作りだったので

一安心

以上の3チームの出店だったのですが、其々個性があり

多くの家族連れで賑わい、良かったと思いました。

出店地域の特徴もお客さんに分かって頂けたんじゃなかろうか?

と思い、3時に切り上げ帰路についた次第です

「遊」




2017年6月5日月曜日

九島・いやしの里



宇和島市九島・いやしの里長坂(ながさこ)


愛媛新聞に載ったのとここの管理者が知り合いなので

あの九島大橋を渡って行ってきました





元田んぼだった所を借りて花しょうぶを栽培し

見事に咲かせています

あと2~3日すれば満開でしょうか




でもこんな俳句の標識が・・・

地元九島小学校の児童の俳句です




5段くらい上がった高台にはちゃんとこんな休息所も

用意されてました

海と向こう岸には赤松地区が見え、なかなかの景色でした






降りてくると、管理者の平井さん・・この人が知り合いです

野菜に水やりをしていましたが、しながら少し話をして

お別れしました

奥さんも知り合いなので、奥さんにもよろしく! と言って・・・・

「遊」

2017年6月1日木曜日

沈下橋




先の日曜日 今度は四万十川へドライブ

川登の沈下橋の看板が見えたのでちょっと見てみよう・

すると ご覧あれ!!

タイミングのいいこと!!

遊覧船が橋の下をくぐりuターンして帰るところに

出くわしました


何年か前 場所は違うけど私達も遊覧船に乗って

沈下橋をくぐったのを思い出しました。

「遊」