2017年7月24日月曜日

ひまわり



是沢さんが 
間引きしたのでどこかに植えてや・と突然持って来た
ひまわり

何とか育って無事咲いてくれました
ご本家・是沢さんちのはもう種だけになっています

彼は今度はコスモスを撒くそうですから
又見に行ってあげて下さいね

「遊」

2017年7月19日水曜日

海の日記念・真鯛放流事業


7月17日・海の日

この日うわじま子ども観光大使では海の資源を大切に!

という宇和島水産高校の呼びかけで、真鯛稚魚放流体験実習に

行きました

すでに宇和島ケーブルテレビで放送して頂きましたが

水産高校の先生から体験実習の動き方の説明です





5月孵化の真鯛が今では約5センチほどに育っています

それを学校の前の海で「大きくなって又戻ってね」 と言って

次々と約一万尾の真鯛の稚魚を放流しました









この放流事業にはテレビ朝日と宇和島ケーブルテレビが

取材に来てくれていました

取材に応じ感想を述べる観光大使の一人です。

自然は大切に!そして海の資源も大切に!


意義深い海の日だったと思います


「遊」

2017年6月30日金曜日

おしんの家のヒマワリ



本日(6/30日)ここへ行ってみました

おしんの家

電話は貰っていましたが、まさか今の時期これほどヒマワリが咲いているとは

ちょっとびっくりです




もう5~6分咲きでしょうか

梅雨空で太陽があまりないのに えらいなあ!と思った次第

そういえば我々人間もオールシーズン生きてますよね。

ヒマワリに負けないように生きていきましょう!!

「遊」

2017年6月26日月曜日

春の叙勲



私達 うわじま虹色ツーリズムのメンバーの一人が

春の叙勲で「瑞宝双光章」を頂きました

五十嵐簾さんです

定年まで気象庁に勤務し、定年後の今は宇和島市桜観測員の委嘱

を受けておられます。

つまりご存じ・宇和島の桜の開花予想を立ててる人です

お許しを頂いて写真を撮らせて貰いました

見て下さい・・内閣総理大臣 安倍晋三  
       内閣府賞勲局長 幸田徳之   とあります






これが勲章です

意外とこんまかったのには驚きでした

でも金塊が使っているのかも??






その夜帰ってみるとこの花が・・・

月下美人

いかにも叙勲をお祝いしているかのような

開きと匂いでした


おめでとうございます! そして月下美人ありがとう!



追伸  我が家の月下美人、今年の花芽の付きようは
    尋常じゃない、 次から次へと咲くでしょう

「遊」
    

2017年6月24日土曜日

思い出の旅


思い出の旅
この旅は昨年11月でした
岐阜県・下呂温泉に集まり、そこを拠点にあちこち楽しみました





世界遺産・・白川郷

外国人の方もたくさん来ておられました



飛騨ナンバーの車です

あの歌「奥飛騨慕情」で有名な所ですね



下呂温泉駅にそびえ立つシンボルタワー

2泊3日の楽しい旅でした

「遊」

2017年6月20日火曜日

うわじま子ども観光大使・じゃこ天作り


去る6月10日 うわじま子ども観光大使では

水産高校にお世話になり「じゃこ天作り」体験を行いました

この「じゃこ天」とは 宇和島名産の練り製品で

ハランボというさかなをすりつぶして塩をいれ、

油で揚げる・と言う食品です

全国郷土料理100選の9番目にランクされています




練ったものをこのような楕円形の型に入れ手で均等に

鳴らして型から外し、180度の油で揚げます

ちなみにこの型の厚みは7ミリでした




これが揚げているところです

油は危ないので、高校生のお兄さんたちがやってくれてます

完全防備スタイルで

揚げたて・・・うまーい!!


さてじゃこ天作りも終わり、高校生のお兄さんお姉さんによる

テストの前の勉強会です

何やら宇和島のゆるキャラ・もーにくんが写っているようです

これもテストにでたんでしょうね



お兄さんお姉さんたちと観光大使の子供たちでした

以上「遊」

2017年6月12日月曜日

南予グリーン・ツーリズムフェア




本日このような「南予グリーン・ツーリズムフェア」が

えひめ子どもの城で行われ、行って来ました。

南予と銘打っている以上、宇和島が行かねばと思いました

みきゃんも登場してくれました






うわじま虹色ツーリズムとして 最近加入して頂いた

ヒオーギ貝の絵付け体験教室の人に参加して頂き







小学生や幼稚園の子供たち多数の人に絵を描いて貰いました









内子グリーン・ツーリズムの人達はゴムてっぽう作りと

そのてっぽうでのゴム飛ばしを提供していました

私も試しにやってみて下さいと言われ、ゴムを飛ばしてみたんですが、


なかなか的には当たりませんでした





そして愛南です

我々宇和島とかぶってしまったか?と思ったんですが

こちらはヒオーギ貝のアクセサリー作りだったので

一安心

以上の3チームの出店だったのですが、其々個性があり

多くの家族連れで賑わい、良かったと思いました。

出店地域の特徴もお客さんに分かって頂けたんじゃなかろうか?

と思い、3時に切り上げ帰路についた次第です

「遊」